健康な体を目指し断酒を継続中!

散漫ライフ

扁桃腺との闘い

扁桃腺が腫れた時のハレナース

投稿日:

またしても扁桃腺が腫れた。
昨年7月に高熱を出して以来。
その時よりも軽かった。
免疫力が上がったのか、薬のおかげか。

また、扁桃腺が腫れた時のためのメモ。

扁桃腺との闘いの経過

  • 1月14日(日)夜:ノド痛む。腹痛下痢。頭痛。
  • 1月15日(月)ノド痛い。夜発熱37.4度。筋肉痛。
  • 1月16日(火)ノド激痛。食べるのツライ。
    朝熱下がる。夜発熱37.4度。
    ハレナース初購入。全身倦怠感。
    アリナミンA追加。
  • 1月17日(水)病院。インフルエンザ陰性。
    仕事休む。ハレナースでしのぐ。
  • 1月18日(木)解熱。ノド激痛。水飲むのもためらう。
    昼の蕎麦湯が喉にしみる。
  • 1月19日(金)ノド激痛。ハレナース追加購入。トローチ購入。
    ぬれマスクをして寝る。
  • 1月20日(土)朝、喉の痛み和らぐ。
    ヨガ・太陽礼拝(ABのみ)をやる。だいぶ良い感じ。
    夜、加湿器導入。
  • 1月21日(日)朝起きた直後はノド痛い。
    しばらくして喉の痛みほぼなくなる。

日曜日の夜に症状を発症してからちょうど1週間でほぼ完治。

今回は病院の薬を使わずに市販薬で人体実験。

重症化しなかったので、良かった。

つらい扁桃腺撃退のポイント

まあ、偶然かもしれないけど。
病は気からというし、快癒のポイントを考察。

ハレナース&アリナミンAのダブル効果


ハレナース。
扁桃腺専用みたいな薬。
その存在を前回の扁桃腺炎での高熱時に知って
次はこの薬を使ってみたいと思っていた。(悪趣味)
そのチャンスがやってきたので、早めに購入・服用。

ハレナース。イイです。
とってもイイです。

腫れた喉にスーと届く顆粒を水なしで飲めば、痛むノドが一時的に楽になる。

扁桃腺の痛みは辛いので一時的でも楽になるのはホントイイです。

早めに飲んだのが良かったかも。

プラス、困ったときのアリナミンA。

もう、これは手放せません。病中もイイです。

早めの服用と早めの休暇

今回は早めに薬を飲んだことに加え、早めに安んだのが良かった。

たいていいつも無理をする。

今回も実は飲み会が入っていたが、無理をせずに休んでキャンセルした。

いつも、ここで飲みに行って悪化させてしまい、復帰が遅れる。

インフルエンザが流行していたので休みやすかったのもあるけど、やっぱ、休むに限る。

追加の武器で備え万全

しつこい扁桃腺にさらに市販薬を増強した。

ハレナース追加・トローチ・ぬれマスク。

実際はトローチもぬれマスクも一回の使用だった。

しかし、病は気から。
この武器で「扁桃腺炎を退治するぞ!」という気持ちが大事だ。

次回の扁桃腺との戦いには戦力となってくれよう。

ヨガで追い打ち

喉の痛みが和らいでから太陽礼拝をやってみた。

口呼吸はノドが痛いけど、鼻呼吸のヨガ呼吸なら大丈夫。
ヨガで体を伸ばしていると、全身に健康ホルモンが流れるようだった。

ヨガはリンパや免疫の流れを促進するのかもしれない。

カラダ中に元気がみなぎるのがを感じた。

今回のまとめ

  • 早めにハレナース
  • 早めに仕事をサボる
  • 無理はしない
  • 健康第一
  • この記事を書いた人

バード風見

ヨワイアラフォーを越えたabove40 アバフォーおじさん。 何でもやってみないと気がすまず、あっちフラフラこっちフラフラと散漫な日々。 一生の趣味を見つけるべく今日も全力妄想中。 健康で文化的な最低限の人間生活と健康なカラダを取り戻すために 断酒、はじめました (。・_・。)ノ

-扁桃腺との闘い

Copyright© 散漫ライフ , 2019 All Rights Reserved.