健康な体を目指し断酒を継続中!

散漫ライフ

田舎でのんびり暮らす

地産地消の野菜も魚もうまい!

投稿日:

平日は都会で働き
休日は田舎で過ごす。

そんな二重生活を送っている。

田舎で暮らすと良いこともある。

なんと言っても「うまいもの」が多いのだ。

地元の野菜がうまくて、しかも激安

少し車を走らせると畑が広がる。

畑の脇には朝取れた野菜が並ぶ直売所がある。

素朴なお婆ちゃんがひとりでやっていたりしてほのぼのするのだ。


冬のこの時期に抜群にうまいのは、三浦大根。

ちょうブットイ大根は超絶のうまさ。

鍋に入れてもよし。ブリ大根もおでんも味がしみてイイよね~。

「三浦大根」は神奈川県の三浦半島で栽培されている大型の白首大根です。中央部から下部にかけてふっくらとしていて、一般的な大根に比べて太くて大きいのが特徴です。長さは40~60cm、重さは2~3kgほどになります。もうひとつの特徴は、根全体が真っ白な点です。一般的な大根(青首大根)は葉の付け根部分が緑色ですが、三浦大根は付け根まで白くなります。食感はやわらかく肉質は緻密。漬け物や煮物やおでんなどに適しています。また、大根おろしにして辛味を楽しむのもおすすめ。水分を多く含んでいるため、みずみずしさが感じられます。

野菜ナビさんより引用

もう、これを食べたら他の大根を食べられなくなりますよ。

田舎の両親に送ったら、うまいうまいと絶賛した大根。

この大根目当てだと思うけど、世田谷・品川ナンバーの都心の車をはじめ、千葉・埼玉・群馬などの遠方の車も直売所脇の路肩に並ぶ。

みんな遠くからわざわざ買いに来るんですよね。

ワタシはね、ふらっと買いに来るわけですよ。気軽に。

超、贅沢でしょ??


こちらはほうれん草。
根っこがついてますよ。

こちらはキャベツ。

春キャベツの時期は、外せません。

めちゃめちゃ、うまいです!

新鮮取れたての魚だって地元直売

海も近いので漁港のあります。

漁港の脇にはお魚屋さんも、もちろんあります。

海の幸ですね。ご馳走ですよ。

サザエがなんと1個160円。

つぼ焼きを買ったら500円は取られますかね。

都内の寿司屋でも800円とかだったかな。

もうね、激安ですよ。しかも新鮮!抜群!

こちらはカワハギ。

800円。

カワハギはやっぱり高いですね。

貸しボートが3500円なので、5匹釣れたら釣りに行った方が安いかな?

でも、取れたての活きてるカワハギですからね。800円でも安いよねえ。

ヒラメもいますね。2500円。うーん、やっぱり高級魚だね。

他にも新鮮な魚がたくさんいますよ。

カサゴなんてから揚げにしたらうまいよ。

金目鯛もホウボウもいるね。もう、お魚ワンダーランドだよ。

豊かな自然と豊かな食生活の田舎暮らし

うまい野菜にうまい魚。

地産地消でカラダに悪いはずがない。

豊かな自然。豊かな山の幸に海の幸。

採れたて野菜に獲れたての魚を食べる。

これに健康なカラダがあれば、ホントもう他には何もいらないよ。

本日の贅沢一品はこちら

漁港の直売所で買った佐島のタコ&年末に沼津漁港で買った天城ワサビ

  • この記事を書いた人

バード風見

ヨワイアラフォーを越えたabove40 アバフォーおじさん。 何でもやってみないと気がすまず、あっちフラフラこっちフラフラと散漫な日々。 一生の趣味を見つけるべく今日も全力妄想中。 健康で文化的な最低限の人間生活と健康なカラダを取り戻すために 断酒、はじめました (。・_・。)ノ

-田舎でのんびり暮らす

Copyright© 散漫ライフ , 2019 All Rights Reserved.